薬理作用(科学的データ)

ACMD答申
2016年、イギリスで危険ドラッグなど精神作用物質の販売などを禁止する「精神作用物質法」(Psychoactive Substances Act 2016)が制定されました。その規制対象の中に〈ラッシュ〉が含まれることに対し、〈ラッシュ〉に有害作用はあるが同法で規制するほどの必要性がないとの議論が噴出しました。...

図1.20物質の平均有害性スコア
薬物の有害性をランク付けした有名な論文に、『LANCET(ランセット)』という権威ある医学雑誌に掲載されたデビット・ナット教授ほかの「誤使用される可能性のある薬物の害を評価するための合理的なスケール(計測尺度)の開発」と題する論文(2007年3月号)があります。 🔊Development of a rational scale to assess the harm of drugs of potential misuse Lancet 369 (9566): 1047–53....

ラッシュを指定薬物として規制しようと審議されたとき、根拠とされた学術論文がここに紹介するものです。 規制の審議過程はこちらへ 「The American Journal on Addictions」10-1(2001) American Academy of Addiction Psychiatry (アメリカン・ジャーナル・オン・アディクションズ)10巻1号 アメリカ中毒精神医学学会 “Clinical Review of Inhalant” Thomas Brouette&Raymond Anton 「吸入薬の臨床的検討」...